お問合わせ

受付時間/平日9:00〜17:00

トピックパス

Home> スピルリナとは

ご存知ですか?奇跡のスーパーフード緑の藻「スピルリナ」。

スピルリナとは?

スピルリナは、35億年以上前から地球に存在している0.3〜0.5mmほどのらせん状の緑の藻です。
光合成によって成長するので、水と太陽光と二酸化炭素で育ちます。
植物と同じように二酸化炭素を使い、酸素を発生させるので、地球に優しい生き物です。

食用としてのスピルリナ

スピルリナは、『奇跡のスーパーフード』とも呼ばれています。
タンパク質・ビタミン・ミネラル・脂質・糖質の5大栄養素がたくさん含まれています。
国連の機関であるUNIDOでは、『スピルリナは優れた未来食になる。』と評価されています。
また、WHOでは、『豊かな鉄分・たんぱく質が含まれ、子供たちに提供することができる』と評価されている食品です。

スピルリナの特徴フィコシアニンとは?

スピルリナには、鮮やかなブルーの植物性色素『フィコシアニン』が含まれています。
フィコシアニンは、スピルリナを含む一部の藻類からしか摂取することができません。
また、スピルリナには緑黄色野菜に豊富な黄色色素のβ-カロテン、光合成で主要な役割を果たす緑色色素のクロロフィルも多く含みます。

植物性色素の効能

  • クロロフィル
  • βーカロテン
  • フィコシアニン